シネ俳句コンクール規定

原則

シネ俳句協会は、Facebook にて俳句をテーマにした短編映画シネ俳句、cinéhaïkuTM)のコンクールを開催します。俳句は、物事のはかなさを謳い讃えることを目指した日本を起源とする短い3行詩です。

シネ俳句協会は、世界中のアマチュア、またはプロの映画制作者の方々に、このコンクールへの応募を呼びかけています。制作した映画作品をシネ俳句 Facebook (@cinehaikuofficial)にアップロードすることでご応募いただけます。

第1回のコンクールは、2017年1月30日から6月16日。第2回は、2017年10月2日より開始されます。

コンクールは無料です。週間賞と年間賞の2つがあります。受賞作品は2017年7月7から21日にフランスのゴルドで行われるシネ俳句フェスティバルで上映されます。

主催者

コンクール主催者: スイス法による協会、cinéhaïku(シネ俳句)、所在地:chemin des Hauts-Crêts 18, 1223 Cologny, Suisse

メールアドレス : contact@cinehaiku.com.

コンクールスポンサー: Memo International、およびゴルド市主催者は、コンクール期間中にも他のスポンサーの受け入れを行っております。

コンクール開催期間

コンクールは2017年1月30日に始まり、2017年6月16日に終了します。

応募者

このコンコールには、居住地に関わらず、個人ならどなたでもご応募いただけます。未成年者は、法定代理人の許可を得たことを宣言してください。

応募はFacebookより行います。それにはインターネット接続およびFacebookアカウントが必要です。

コンクールに応募いただく場合は、Facebook利用条件と本規定を遵守していただきます。規定外の応募は考慮されません。

応募方法

コンクールへの登録とアップロード

  • シネ俳句のFacebookページの« CINEHAIKU Contest»(シネ俳句コンクール)のタブをクリックします。
  • 次のページの« PARTICIPER » (応募する)をクリックします。
  • 表示されたウィンドウ内の「 [名前] として閲覧を続ける」をクリックして、応募者のFacebook アカウントの公開プロフィール、友達リスト、メールアドレスの情報の伝達を了承してください。  « Continuer en tant que [nom] »( [名前] として閲覧を続ける)をクリックする前に、« Modifier ça »(これを変更する)をクリックしたり、友達リストやメールアドレスの選択を外したりすることで伝達される情報を変更することができます。
  • 次のページで、登録フォームの欄(氏名、メールアドレス、生年月日、電話番号、国籍)に記入してください。応募者の本名を記入することが必要です(ペンネームや芸名は認められません)。
  • 本規定の条件に同意して、 « Envoyer »(送信する)をクリックします。
  • « Déposer ou sélectionner votre vidéo »(あなたのビデオを提出する、または選択する)をクリックしてアップロードし、« Envoyer »(送信する)をクリックしてください。

テーマに関する条件

映画は、俳句の特徴である3ショットによる構成とします。俳句とシネ俳句の例は、www.cinehaiku.com でご覧になれます。

製品広告、および政治的、宗教的、あるいはあらゆる種類の主張を映画に入れてはなりません。

中傷、侮辱、猥褻な内容、あるいは風紀に反する内容の映画、および人種差別、同性愛者嫌悪、外国人嫌悪の性質を持つ映画、あるいは暴力シーンを含む映画はすべて、コンクールから除外されます。

映画の技術的特徴

  • 上映時間:20~30秒
  • 構成: 視覚的に区別できる3ショット
  • 音声: 音声なし、あり、いずれも可
  • フォーマット:.mov または .mp4で、解像度HD(1920 x 1080)、アスペクト比 16:9、70Mo以内。

受賞者決定

2017年1月30日から毎週、主催者の内部審査委員会が「今週の最優秀シネ俳句」を決定します。審査委員会は、同順位の2名を受賞者に選ぶこともできます。

毎週の受賞作は、自動的に、「今年の最優秀シネ俳句」に贈る年間賞の候補に選ばれます。

コンクール終了の翌週、内部審査委員会は、「今週の最優秀シネ俳句」に選ばれたシネ俳句の中から、「今年の最優秀シネ俳句」を選定します。

選考には、芸術的質、映画としての質以外に、審査委員会は、インターネット利用者の投票、およびFacebook とTwitterでの共有の数で評価される、その映画のソーシャルネットワークでの成功も考慮します。

審査委員会は、十分な質の映画がない場合は、賞を与えない権利を有します。

審査委員会の構成、受賞者選考のプロセス、または選考基準に関する抗議は受け付けません。

賞金

「今週の最優秀シネ俳句」受賞作品の制作者には、賞金500米ドルが贈られ、作品は自動的に、ゴルド・シネ俳句フェスティバルでの上映作品に選ばれます。

「今年の最優秀シネ俳句」受賞作品の制作者には、賞金1万米ドルが贈られ、受賞作品は、ゴルド・シネ俳句フェスティバルにおいて、他の作品とは別の専用スペースにて上映されます。

「今年の最優秀シネ俳句」受賞者は、ゴルド・シネ俳句フェスティバルに招待され、芸術・映画界のプロの審査委員会より賞を受け取ります。受賞者がこの招待を承諾した場合、主催者は、ホテルLa Bastide de Gordesまたは他の高級ホテルでの3日間の滞在費と旅費(エコノミークラス)を負担します。

授賞式

各受賞者には、Facebookでのコンクール登録時に登録したメールアドレス宛てに個人的にメールでお知らせします。

受賞者は10日以内に、主催者に対して本規定への承諾を確認し、賞金受領のための銀行口座をお知らせください。

銀行口座の名義人の名前は、Facebookでのコンクールへの登録時に主催者に提示した受賞者の名前でなければなりません。あるいは、銀行口座の名義人の名前が受賞者の法定代理人の名前であることを明記しなければなりません(この場合、法定代理人による確認が必要です)。受賞者は、主催者に対して自身がその銀行口座の受益者であることを確認します。応募者が未成年である場合は、この確認は、法定代理人がしなければなりません。

受賞者の銀行が銀行手数料および為替手数料を徴収する場合、それらは受賞者の負担となり、受賞者が実際に受領する金額は、発表されている賞金金額以下となることがあります。

「今年の最優秀シネ俳句」賞受賞者は、シネ俳句フェスティバルのためにゴルドに来ることを希望するかどうかをお知らせください。いかなる理由であれゴルドへの招待を放棄する場合、滞在時期の延期やその代わりとなる賞は一切考慮いたしません。受賞者がゴルド滞在を放棄した場合、他の人を代わりに招待することはできません。

「シネ俳句」の複製および配給の許可

応募者は、主催者に対して、場所や期間の制限なく、主催者が選択するあらゆるメディア媒体、特にシネ俳句のFacebook ページ、サイトwww.cinehaiku.com、そしてソーシャルネットワーク上の主催者のスペース(Instagramのスレッド、YouTubeなど)によって映画が配給されることを許可します。応募者はまた、場所や期間の制限なく、映画館、テレビまたはさまざまなフェスティバルにおいて映画が配給されることを許可します。主催者は、映画のクレジットに制作者の名前を記載する義務を負います。

また、「今週の最優秀シネ俳句」賞または「今年の最優秀シネ俳句」賞受賞者は、地理的な制限なしに、主催者に対し、コンクール終了から3年間、コンクールのスポンサーに販売促進や商業的な目的で映画のあらゆる媒体による複製・配給を許可する権利を譲渡します。このことにおいて、受賞者はスポンサーに対し、制作者名が記載されたクレジットと同時に、スポンサーの製品ブランド、ロゴ、あるいは製品の写真を掲載することを許可します。

データの保護

主催者は、応募者より受け取った個人データを本規定で定めた目的(すなわち、応募者への連絡、受賞者への賞の授与、そして「今年の最優秀シネ俳句」賞受賞時には、受賞者のゴルド滞在の準備のため)のみに使用します。

主催者が応募者の個人データを第三者に伝達することはありません。主催者が、コンクール応募時に応募者より伝達された友達リストを使用することはありません。

しかしながら、応募者は、主催者と主催者が映画の使用許可を与えたスポンサーに対し、映画およびシネ俳句コンクール全般に関連して公に自身の名を挙げることを明示的に許可します。

応募者はいつでも、主催者に対してcontact@cinehaiku.comに申請することで、自身に関連するデータへのアクセス、そしてその修正や削除を依頼することができます。データの削除は、コンクールへの応募の取り消しを意味します。

第三者の権利

各応募者は、自身が応募映画の制作者であること、その映画が第三者の権利、特に知的財産権、あるいは人格権を侵害しないことを保証します。各応募者は、本規定に合わない権利を自身の映画について第三者に譲渡していないことを保証します。

映画がサウンドトラック、または第三者の著作権で守られた他のあらゆる要素を含む場合は、応募者は本規定に定められた映画のあらゆる使用に必要な許可を得る責任を負います。主催者は、応募者に対し、著作権フリーの音楽の使用を勧めます。

映画の登場人物が誰か認識できる場合、応募者は、本規定で定められたあらゆる使用に必要な許可を撮影された人物より得る責任を負います。

責任

主催者は、本規定に変更があった場合、あるいはコンクールが延期、延長、短縮または中止になった場合の責任は一切負いません。

主催者は、ゴルド・シネ俳句フェスティバルが延期または中止になった場合の責任は一切負いません。

この例に限りませんが例えば、応募者の映画のアップロード、あるいは応募者が選考の結果を知ることを妨げる、または規定への承諾、受賞の受諾の確認を妨げるなど、コンクールの正常な進行の妨げの原因となるインターネットの不具合、あるいは他のすべての技術的欠陥、機材あるいはソフトウェアの不具合があった場合、主催者は一切責任を負いません。

規定の変更

主催者は常に規定を変更する権利を有します。

適用法

このコンクールはスイス法のみに従います。

2017年1月30日現在。